{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

「 歩道柵(サッカー)」 | 深川 優

Last 1

220,000 JPY

About shipping cost

「 歩道柵(サッカー) 」 深川 優 |Yu Fukagawa 2022年 水彩紙、色鉛筆、カラートーン H 75.2cm x W 105.3cm x D 3cm ( 額装込サイズ ) *こちらの作品は現在haku kyotoギャラリーにて12月19日まで展示中です。 ご購入いただいた場合、会期終了後、12月末頃のお届けとなります。 作品の詳細をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。 ○展覧会 情報○ 深川 優 | Yu Fukagawa 「 いけず石 」at haku kyoto 2022.12.2 fri - 12.19 mon OPEN 11:00 - 19:00 定休日 火曜/水曜/木曜 - シュールでポップで独特な世界観を生み出すイラストレーター 深川優。 関西初の個展となる本展では、京都にゆかりのある「いけず石」をモチーフにした作品を中心に発表します。 一見、キャッチーで可愛らしい作品群も、表情や構図、独特な技法により程よい違和感を生み出し、見れば見るほど不思議な感覚に陥ります。 また、このモチーフにも関わらず、裏テーマが「侵略」と「抵抗」というところもおもしろい。 深川ならではの世の中で起きていることに対するメタファー(隠喩)表現である。 ここまで生でしか伝わらないイラストの表現があるだろうか、 黒の色鉛筆とカラーフィルムのレイヤーで制作されている。 ※いけず石(いけずいし) 主に京都市内でみられる、車よけのために住宅等の敷地の角や端に設置される石。 「いけず」とは、関西圏で広く使われることばで、「意地悪」という意味。 悪ふざけした時や、相手にちょっとからかわれたりした時などにも使う。 - 深川 優 | Yu Fukagawa 「いけず石」 2022.12.2 fri – 12.19 mon ◯ 深川 優 | Yu Fukagawa イラストレーター。滋賀育ち神奈川在住。 滋賀県立膳所高等学校卒業。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。 人物イラストを中心に広告・書籍・雑誌など様々な媒体で活動中。 最近では、『私立文章女学院』(遊泳舎)、『たのしく、イラストディレクション』(ビー・エヌ・エヌ)の装画、銀座三越のサイネージイラストを一年間担当中。 個展をギャラリールモンドにて2016年「待ちあわせ」、2018年「あいちゃん」、2020年「東京」開催。 そして、今回の2022年に「いけず石」を東京 ギャラリールモンドと京都 haku kyotoで開催。 Web : https://yu-fukagawa.tumblr.com Instagram : @yu_fukagawa

Sale Items