「PORTRAIT 21 (#京都河原町)」東條由佳
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

「PORTRAIT 21 (#京都河原町)」東條由佳

残り1点

¥110,000 税込

送料についてはこちら

「アートとTシャツと私」展 2021.07.17. - 8.1 出品原画作品 *作品の詳細写真や情報をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 「PORTRAIT 21 (#京都河原町)」 東條由佳 サイズ 530×455×20mm(*縦横自由) アクリル・キャンバス・木製パネル 額装:無し 東條由佳/YUKA TOJO 福岡県生まれ。2014年、京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形ゼミを卒業。2017年に徳島県・神山町へ移り住み、制作を続けている。 主な展示に受賞歴に「群馬青年ビエンナーレ2019」、「トーキョーワンダーウォール2015」など。
 メインモチーフとして描かれるのは「服のしわ」。自身や家族、友人、町中の人々、雑誌、漫画そしてSNSのハッシュタグ検索などで様々な場所・媒体から対象を取り上げる。服のしわは”内部の輪郭”を抽象化するものであると同時に、“身体そのもの”がそこに存在していることを具現化しているものと定義し、「存在のポートレイト作品」として描いている。