[ single sofa ] HOME ECONOMICS EXPERIMENT
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

[ single sofa ] HOME ECONOMICS EXPERIMENT

49,500 JPY

Free shipping

About other shipping cost

SOLD OUT

[ single sofa ] HOME ECONOMICS EXPERIMENT こちらの作品は、USEDの家具を使い、アーティストが制作したオリジナルアートワークの生地に張り替えて制作されている1点ものとなっております。 USEDの家具をベースとしているため、家具の脚等に多少の傷がある場合もありますので、ご了承ください。 最大高さ:740mm 最大幅:740mm 座面までの高さ:350mm 座面奥行き:520mm 座面サイズ:幅 500mm アーム高さ:540mm アーム奥行き:660mm アーム幅:120mm 布張り部分:綿 100% *現在、hakuギャラリーにて展覧会を開催中です。 ご購入頂いた場合、お届けは7月13(水)~17日(日)を予定しております。 作品の詳細をご希望の場合、お気軽にお問い合わせください。 ○展覧会 情報○ HOME ECONOMICS EXPERIMENT 「study1 analyze elements」 at haku kyoto 2021.7.3sat - 7.11sun OPEN 11:00 - 19:00 CLOSE 火曜・水曜 この度haku kyotoでは、HOME ECONOMICS EXPERIMENTによる展覧会「study1 analyze elements」を開催致します。 HOME ECONOMICS EXPERIMENT は、新型コロナウイルスによってもたらされたstay homeの期間を過ごす中、パーソナルな室内空間の重要性と自由度の高さを再認識したことをきっかけに2020年に活動を開始した名古屋を拠点とする男女2人のアートユニットです。 
彼らは、家政学の考え方に実験的な制作手法とサスティナブルな視点を加えることによってクリエーションを行い、生活空間に新たな可能性を提示することをコンセプトとして活動しています。 廃材や廃棄寸前のUSEDの家具に様々な加工を施すことで、新たな価値を付与した一点モノのアイテムに生まれ変わり、オリジナルファブリックを用いて制作した寝具やクッションなどは、量販店にはない独自の日用品を生み出しています。 
「家庭生活を中心とした日常の中での人間と環境の相互作用について、人的、物的両面から、自然・社会・人文の諸科学を基盤として研究している。」と、彼らは話しています。 今回の展示では、室内空間を構成するモノが持つ要素を抽出・可視化して分析することによって、創作された作品を発表します。それらは、私達の身近にあるモノの存在意義を見つめ直すきっかけとなるでしょう。 ◯HOME ECONOMICS EXPERIMENT instagram @homeeconomicsexperiment ・PAST EXHIBITION  2020年9月  Exhibition  STUDY1  analyze elements  at DELI (大阪)  2020年10月   RYOHEI KAZUMI & KAKUOZAN LARDER“Joint Event” at  MAT(東京) 2020年10月 Exhibition  STUDY1  analyze elements  at KAKUOZAN LARDER(名古屋) 2021年4月   Exhibition  STUDY1  analyze elements  at blankmag gallery(豊橋) ・Client Works  2020年12月 KAKUOZAN LARDER & FLASH LIGHT POP UP SHOP TOKYO CULTUART by BEAMSにてアパレル発売 2021年4月   カルチャーレーベルBLANKMAGとのコラボレーションアイテムを発売 2021年5月   代官山蔦屋 KAKUOZAN LARDER POP-UP  コラボレーションアイテムを発売